セミナー

女性起業!コンテンツをパクった人の末路。やりたいことがない人がやってはいけないこと。


こんにちは!幸せ女性起業家大学では、女性が幸せに起業するためのポイントをお伝えしています。
今回は「コンテンツをパクった起業家の失敗事例に学ぶ!長くビジネスを続けるためのヒント」をご紹介します!

お困りニャンコ

成功している人のコンテンツを真似したら、同じように稼ぐことができたニャ〜。これで僕も億万長者!!

ニャンコ先生

そこの君!人のコンテンツをパクっているニャ?!
実はコンテンツをパクった後、君は長くはそのビジネスは続かないニャン!
今回は、失敗事例から長くビジネスを続けるためのヒントを教えてもらうんだニャン!

今回の記事でわかること
  • 「自分で考える力」を身につけよう
  • コンテンツを人からパクったらどうなるのか

解説動画:女性起業!コンテンツをパクった人の末路。やりたいことがない人がやってはいけないこと。


このブログの内容は、以下の動画でも解説しています!

女性起業!コンテンツをパクった人の末路。やりたいことがない人がやってはいけないこと。

パクリの末路とは?!

今回の本題である、「パクったコンテンツで長くビジネスをできるかどうか」皆さんは分かりますか?

シンプルに考えたら、売れている人のコンテンツと全く同じものを自分でも提供していけば、自ずと売れるのでは?と思ってしまいがちですよね。

正直、コンテンツが「似ている」だけならマシなのかもしれませんが、今回大事になってくるのは「今後、自分はどうしたらいいのかを自分で考えるかどうか」という部分が、成功と失敗の分岐点になってくるのです。

コンテンツを真似した後、成功するかどうかは「その人次第」になってくるということですね。

お困りニャンコ

え?!パクってもその後は自分で考えないといけないのかニャ・・・?!
どんな結果が待ってるのかニャ?!

叶理恵学長

例えば、私の「幸せ起業女性塾」というコンテンツを、そのままパクって起業したとしましょう。恐らく長くは続かないと思います。どうしてかというと、コンテンツの中身自体はブラッシュアップして真似することができるんですが、「それはどういう意図で作られたのか」「どんな戦略があって作ったのか」などという頭脳は真似することはできていないので、コンテンツを真似して一時期は稼げる方向に向かったとしても、すぐに右肩下がりになってしまうと思います。考えることはとても面倒臭いことですが、自分で戦略を考えることができる人こそ力が付くのではないかなと思っています

自分で深く考えることがないままコンテンツを丸パクリし、発信を行って稼ぐことができたとしても、常に進化していく学長のように

「戦略を自分で考える」ことをしないので「パクリ」=「流れに沿って動けない」というデメリットがあります。

もし、「同じようなコンテンツで、もっと凄い人が現れたら」
自分で勝ち抜く方法を考えられない人は、玉砕するかもしれません。

繰り返しにはなりますが、大事なのは「自分でその先のことを考え続けること」です!

面倒臭いかもしれませんが、今後の自分のためにも、土台はしっかり固めておいた方が良さそうですね。

「自分の力で考える」=進化し続けること

さて、どうして自分で考えることが大事なのか。

もしご自身が新しいコンテンツで起業を始めたいと思った際に、誰かの情報や方法はもちろん、学長や憧れの方などを参考にするのもいいかと思います。

お困りニャンコ

1から考えるのは面倒臭いし、なによりもやっぱり真似した方が早い気がしちゃうニャン・・・成功している人のコンテンツや手法を真似すれば、同じように自分も稼げるし成功するのかと思っていたニャン・・・・

ニャンコ先生

そんな考え方じゃ成功しないニャン!「どうやって勝ち抜けばいいのか」「どうしたら自分はもっと成長できるのか」を自分で考えないとダメニャン〜

『成功している人のコンテンツを真似したから、自分も同じように成功できる』は勘違いに近く、実際にその人のように成功するには今後どうしたらいいのか、このまま自分は何をしたらいいのか。

ということを、自分で考え続けていかないといけないのです。

そして、「自分に当てはめたらどうなるか」というのも、結局は自分で考え続けていかないといけません。

結果的に自分で考える力を身につけると、常に進化し続けることができるので「誰にも奪えない富」になるのですね。

パクっても全員が長く続くわけじゃない!

叶理恵学長

実際にあった事例なのですが、コンテンツを丸パクリして儲かったとしても、それに対する競合が真似してまた参入してきた時に、「ここからどう勝ち抜いていこうか」ということを考えないと、すぐに競合に追い抜かされてしまいます。私自身がそうなんですが、似たようなコンテンツで新たな競合が現れた際に「お、来た来た。私のことを追い抜けるかな?」と考えるようにしています。そうすると気持ち的にも負けないようになってきますよ。

結局は自分で先行きは決めなければいけませんし
「やりたいことが決まってない」という人こそ、誰かのコンテンツを真似したとしても

しっかりと「自分はどうなりたいのか」「どうしたら先に進めるか」を自分で考えることが大事なのかもしれませんね。

ゲームが好きな方は、ゲームに近い感覚かもしれません。
敵が現れた時に「私を倒せるだろうか」と考え、こちらも自分が追い抜かされないように勝ち抜く方法を考えますよね。

それと似たような感覚なのではないかなと思います。

慣れないことを最初から考えるのは本当に面倒臭いですし、コンテンツを丸ごと真似すれば、自分が考える手間が減ることは確かです。

しかし、今後この先、長くそのコンテンツを「育てる」という風に考えると、やはり自分で「ここから先のこと」を考えなければいけませんよね。

慣れていない初心者のうちは、特に煩わしいことがたくさんあるかもしれませんが、「自分軸」をしっかりと持って物事を自分自身で決められるように努力することが大事なのかもしれません!

まとめ

戦略は自分で考えるようになろう




  • パクったとしてもその先は自分で考えよう
  • 自分の考えを持つことが幸せへの近道